素晴らしい日々・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅咲き Bass Guitar

<<   作成日時 : 2016/07/17 16:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


春のポカポカした日
そのBassは埃まみれのケースに入っていた。粗大ゴミのステッカーも貼らずに置いてあった。

何日か外に放置してあって元の元主は家中の廃棄家具などと一緒に置いたまま引っ越しを済ませて新しい生活へと旅立ってしまった。

いくつかの家具類は粗大ゴミ業者がくる随分前には付近の人々にイリーガルに引き取られて埃まみれのBass Guitarとパイプハンガーは何日も雨ざらしのままだった

職場のパーキングの脇だったもので
少々気になり、錆びたケースのジッパーをジリジリと開ける。
それは思いの他良いコンディションで現れた。手に取りよく見るとネックすら曲がってなく、ボディの打痕すらない極めて新しい

Jazz Bass by Fender? Japan

シリアルはT
ということは20年前の1994
〜1995年

これで鳴れば宝か?

余談だが日本でのFenderとの
契約が終わったらしい。
Fender Japanという
名前も無くなるとか?

さて
ベーアンなんて持ってないのです。
ですので自宅のギターアンプで試す。
すると
予想どうりの残念なジャンクな
ピーキーなノイズの嵐

年代も年代なので念のため
リペアに出すことにした

これは予算次第
電装系とジャック不良ですのでと
いうことで追加で細かなメンテナンスも依頼しても以外と普通の値段

無事
ミントコンディションと相成り帰還

それ以来この年になって
低音域の楽しさに包まれている
なんだろこのFeeling
ふと気づいことがある

ブランクもあり下手なままたけど
子供の頃から触れてるguitarより
何かシックリくるのだ。思えばBassに向き合ったのは初めてだ

人生の選択は常にミスをし遠回りをすることで最終的にはノーミスになるらしい。

その理論でいうと
今触れてることが正解であると信じたい。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅咲き Bass Guitar  素晴らしい日々・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる